ペットと一緒の引っ越し、どれだけ大変?

新生活スタートに向けて、引っ越しする人、し終わったばかりの人、まさに今引っ越ししている人、全国のあちこちにた〜くさんいそうですね。うちの近所でも引っ越し業者トラックを数台見掛けました。
さて、ふと思ったのですが、引っ越しする時、犬、猫、熱帯魚、爬虫類などのペットが一緒だとしたら、いない場合とどこが違うのか、どれだけ大変なのか?私はペットを飼ったことがないので想像もつきません。なので、ちょっと調べてみました。

 

ペットはもちろん荷物ではないので、引っ越しする飼い主さん達と一緒に移動するのが当然と思いますが、そうもいかない事情もあるようです。
例えば、ペットが犬だった場合。引っ越しで、荷物を搬出したら、人間は移動手段を選べますが、犬は限られてしまいます。小型犬なら電車で移動もできますが、大きな犬は犬用のバスケットなどに入れられないのでNG。ましてや、飛行機となると、もう、荷物同然の扱いになってしまうようです。貨物とみなされれば飼い主の座る席に一緒にいられない訳で、移動中は他の荷物に囲まれながら過ごさなければならないようです。すごくストレスフルですよね。可哀そうです。

 

では、どうしたらいいかと言うと、それは、飼い主さん家族と一緒にマイカーで移動するのがベストです。おそらく、ワンちゃんもその車には乗り慣れているでしょうし、快適かどうかはわかりませんが、少なくとも他の移動手段を選ぶよりはずっとマシなはずです。

 

マイカーで移動する犬

 

だからと言って、マイカーが無い場合だってありますよね。そうしたら、それはもう業者に託すしかないです。ペットと一緒の引っ越しが相談できる業者もたくさんあります。なんとペット専用のタクシーまであります。長距離の場合は広さ1.5畳ほどのカーペット敷きスペースに放し飼い状態で運ぶらしいです。トイレも設置できるし飲み水や食事の管理もしてくれるのですって。ただ、飼い主が同乗することは不可みたいなんですけど、これだけ至れり尽くせりであれば安心ですね。今もペットも一緒に移動している家族がいるのでしょうか。

 

ペットは、犬や猫だけではありませんよね。引っ越し時の輸送に困るペットは熱帯魚などもそのひとつですね。大きな水槽に入っている訳ですから、それごと運べないとならないですものね。それこそ、業者にお任せするのが無難です。

 

最終的に一番簡単なのは、引っ越し業者に依頼してしまうこと。引っ越し業者が、ペットの種類、大きさなどに応じて、専門の業者を一緒に手配してくれます。これなら、引っ越しする日時も考慮してくれますし、何しろ引っ越し業者と、ペット業者をそれぞれ個別に交渉しなくて済むので楽です。

 

ちなみに、もし、ペットとゲージ以外、あんまりたくさん荷物がないということなら、宅配便でペット以外の荷物を送ってしまうという方法があります。これは、東京から大阪みたいな遠距離であっても料金が1箱あたり数百円しか上がりません。つまり、安い!

 

それから、家具のようなちょっとした大型荷物なんかは、飛脚ラージサイズ宅配便を使えば送れますので、こちらも利用価値あり。
飛脚ラージサイズ宅配便はこちら。
http://www.tabi-000.jp/

 

引っ越しに宅配便を使うというのは、意外な手ですよね。もちろん、荷物の数や大きさによっては、むしろ高くなりますし面倒ですが、少ない人は検討の余地あり。

 

一人暮らしなら、ペットと一緒に電車に乗って、荷物は送る。ありですね。

 

なるべくペットにストレス掛からないように無事に新居に行きつけますように。

 

キャリーケースで移動する猫

 

適切なケアを!引っ越し後のペット達へ

 

引っ越し先に到着した犬

なんだか急に気温が上がって桜もあっと言う間に満開になった関東地方。これはもう、引っ越しシーズンで言えばピークの時期ですよね。しかし、こう春爛漫という様相になれば、新生活を始める予定の人達の気持ちは否が応でも高まるでしょうね。

 

それにしても、引っ越しするということは、その前に新居を決めるというステップがある訳ですが、ペットと一緒に暮らしている(暮らす希望がある)場合は「ペット可」の物件を探さなければなりませんし、結構それだけでも大変ではありますよね。逆に選択肢を絞ることができるからすんなり決まるのかも?とも思いますが・・・。

 

ただ、ペットと暮らせる新居が無事に決められたとしても、そこへ移り住む際にそのペットを連れて行くには、いろいろ注意事項をチェックしなければなりません。自分が抱き上げて連れて行けるのであればいいのですが、徒歩で行けるような近距離ならまだしも、そうでなければ難しい場合もあります。

 

そのペットが犬の場合。小型犬なら、そんなに心配することはなさそうです。犬用バスケットなどに入れて電車移動も可能ですしね。でも、大きな犬ではそうもいきません。ペットタクシーなんかに頼まなければならないかもしれませんね。そんな時、マイカーを所有していれば家族と一緒に移動できますから、それが一番安心ではあるのですけどね。

 

気になるのは、人間ではなんてことないことでも、知らない所に連れて行かれることに、動物達はかなりストレスを覚えるのではないかということです。出発の直前などは特に落ち着かなくなり神経質になったりしそうです。飼い主さん達には、そうした動物達に対してのアフターケアを適切に行ってほしいと思いますね。だって、引っ越しするのは人間(飼い主さん)の勝手ですからね。時々、引っ越しがきっかけで体調を崩してしまうペットも少なからずいるようですし。

 

新しい場所に住み替えることで、人の心は浮足立ってワクワクしているかもしれませんが、ペット達は意外にとまどい、不安になっている場合もあるでしょう。どんな状態になっているのか、しっかり観察して、ケアしてあげてほしいものです。